Vライン脱毛ランキング|みんなのリアルな口コミで選ぶランキング

Vライン脱毛ランキングNAVI

Vライン脱毛ランキングNAVIではVライン脱毛(ビキニライン脱毛)を格安で脱毛できる人気サロンを比較してランキング形式で紹介しています。

 

ビキニラインは自己処理が難しく、無理に自分でやってしまうと黒ずみや色素沈着のリスクもありますので不安な方は方はプロにお任せするのも一つの手でしょう。

 

また、自己処理では剃り残しなども起きやすく、恥ずかしい思いをすることもありますので、あらかじめサロンで脱毛しておけばそのような心配もありません。

 

Vラインを脱毛すればどんな水着や下着も楽しめるようになり、つるつるの美肌を手に入れる事ができます。

 

最近ははかなりお安く脱毛できるサロンも多いので、今までムダ毛の処理に悩んでいた方にはオススメです。

 

Vライン脱毛ランキング2016年最新版

 

ミュゼプラチナム

100円
ミュゼプラチナムは会員数250万人越えの人気No.1脱毛サロンです。

 

ミュゼのVライン脱毛の特徴ですが、初回料金のみ、追加料金一切ナシで脱毛できます。

 

店舗数も全国190店舗以上と多く、駅から近くて通いやすいのも大きなポイントで、初回の1000円のみで回数無制限で脱毛できるため、剛毛で不安な方も安心して脱毛完了まで通えます。

 

Vライン+両ワキ美容脱毛完了コース WEB予約限定で1000円

 

 

 

ジェイエステティック

全身脱毛

 

ジェイエステティックは600円でVライン脱毛可能です。
今なら両ワキ脱毛もプレゼント中。

 

店舗数も全国100店舗以上あるので通いやすく
ヒアルロン酸トリートメントのアフターケアでうるうるツヤツヤの美肌を手に入れる事ができるのもジェイエステの特徴です。

 

 

 

プリート

プリート
プリートはVラインだけではなく、Iライン(デリケートゾーン)、Oライン(お尻の穴周り)もセットで脱毛可能です。
値段も一回あたり6500円〜とお手軽で全サロン中最安値でVIO脱毛できます!

 

店舗が少ないのが残念ですが(銀座、新宿、池袋、上野、大宮、横浜)お近くの方にはオススメです!

 

 

 

 

脱毛ラボ

【期間限定キャンペーン】
脱毛ラボはVラインの単発脱毛が可能です。
店舗数も全国に80店舗以上有り、通いやすさも魅力的です。

 

一度行くごとにVライン4298円で気軽に脱毛できます。
その他、月額9980円でVIOを含む全身を脱毛できるコースもオススメです。

 

 

 

TBC

【期間限定キャンペーン】
TBCは度々、TVCMを放映しているため知名度・人気度ともに抜群のサロンです。
VIO脱毛と両脇2回セットで6000円と気軽に通える価格設定と、
店舗数も190店舗と非常に多くて買い物ついでに通える距離にあるのも魅力的ですよね。

 

 

 

Vライン脱毛って何?

そもそも、Vライン脱毛がわからない方もいらっしゃるかもしれませんね。
Vラインとは、ビキニラインのことを言います。
正面から見た時に見える部分のアンダーヘアのことです。

 

 

もしも下着や水着からムダ毛がはみ出していたら、想像しただけでも非常に恥ずかしい思いをすることがお分かりになるでしょう。
そのようなトラブルを避けるために、特に夏場、水着を着る機会があるような時期には、Vラインの毛の処理を入念にする女性が多いのです。
アンダーヘアのお手入れは、まずはVラインから始めましょう。

 

 

その、Vラインの脱毛には、どのように脱毛するのかといった決まった形はありません。
下着や水着に合わせるなど、自分の好きなように処理するのが一般的で、形は人によって様々です。
Vラインの脱毛を自分で行っているという方もいますが、Vラインの肌は非常にデリケートです。
そのため、肌トラブルを招きやすい部分であると言えます。

 

 

例えば、気軽にできる毛抜きやカミソリなどによる自己処理は、色素沈着、埋没毛などの肌トラブルを起こす可能性があります。
また、アンダーヘアはワキ毛と同じくらい剛毛ですよね。
そんな剛毛な毛の脱毛を自分で行うのは非常に大変です。

 

 

しかし、その大変なVラインの脱毛を、エステサロンや医療機関で行えば安心です。
Vライン脱毛は脱毛サロンではワキの次に人気部位となっています。
それだけVラインの毛を気にする人は多いということです。
脱毛サロンの光脱毛やレーザー脱毛によって、永久に脱毛処理してしまえば、その後のお手入れも楽になりますよね。

 

 

しかし、Vラインを他人に見られるのは嫌という方も多いです。
しかし、今後Vラインを自己処理し続けて肌トラブルをかかえ、結局病院へいかなければならなくなるなんてことにもなりかねません。
そうなるくらいなら、今、肌に優しくキレイになれる方法をとる方が良いと思いませんか?

 

Vライン脱毛は恥ずかしい?!

Vラインの脱毛を行う人は年々増加してきており、現在ワキ脱毛に次いで人気のある部位です。
脱毛サロン各社でも、ワキ脱毛とVライン脱毛をセットにして格安料金で施術しているお店も出てきました。
そんなVラインの脱毛なのですが、今、あなたは処理していますか?処理する必要があると思いますか?

 

 

実際、Vライン脱毛を行う女性は増えてきていますが、まだまだ恥ずかしさからサロンに足を運ぶことができないという女性が数多くいます。
しかし、Vライン脱毛は恥ずかしいと思う必要はありません。
海外では、Vライン脱毛はマナーの一つとされている所もある程なのです。

 

 

むしろ、処理せずに下着や水着からムダ毛がはみ出ていて、それを多くの人に見られてしまう方が恥ずかしいと思いませんか?
ですがこのような失態を今までにおかしたことがある女性って結構多いみたいです。
そんな失態をしないためにも、早急にVライン脱毛を行うことをお勧めします。

 

 

ちなみに、Vライン脱毛を自分で行っているという方も中にはいるようですが、あまりおすすめはできません。
毛穴が黒ずんでしまったりする危険性もあるので、できればサロンへ足を運ぶことをおすすめします。

 

 

今、サロンでVライン脱毛を行っている人も、最初から全く恥ずかしさがなかったという方の方が少ないと思います。
誰しも最初は恥ずかしさが多少なりともあるものですが、2回目からはあまり恥ずかしくなくなった。という感想をもつ人が多いです。
エステティシャンもプロですので、これまでに何人もの人の脱毛を行ってきていますので、淡々と作業をこなしていきます。
施術時間も30分程度で終了するので、恥ずかしくてもそのくらいの時間なら我慢できるのではないでしょうか。
ぜひ、今の恥ずかしい気持ちを乗り越えて、サロンへ足を運んでみましょう。

 

VIO脱毛時の注意点

 

ビキニラインと性器、肛門周りの部位は総称してVIOと呼ばれ、医療レーザーやフラッシュといった方式の脱毛で人気の部位になっています。

 

VIOは自分では処理しにくい部分ですので、皮膚科やサロンで本格的な脱毛を受けたいという人も少なくありません。

 

レーザーやフラッシュは、ムダ毛の黒い色を作っているメラニンという色素に反応する性質があり、毛根に照射することで熱のダメージを与えて毛母細胞を破壊し、それによってムダ毛の再生を抑制するというメカニズムになっていて照射時には毛根に熱が伝わるため、一瞬ですがチクっとする痛みが生じます。

 

通常毛根以外の肌にはメラニンは多く存在しておらず、レーザーやフラッシュを照射しても毛根部分にのみこうした作用が及ぶため肌全体に痛みが生じるということはありません。

 

ただし、VIOの特に性器と肛門の周囲は他の部位に比べると色素が濃く、メラニンの量が多くなっているためこの部分にレーザーとフラッシュを照射すると皮膚にも熱が伝わってしまい、そのため痛みを感じる方も出てきます。

 

もちろん我慢できないような痛さではないので安心してくださいね。

 

Vライン脱毛のメリット

 

あなたはVラインの毛が気になったことはありますか?

 

ワキの次に脱毛サロンで人気の部位とされているVライン脱毛ですが、どうしてVライン脱毛をしたい女性がたくさんいるのでしょうか?Vラインを脱毛するメリットについて考えました。

 

1つめのメリットは、ファッションの楽しみが広がるということではないでしょうか。

 

特に夏場は水着で海に行くなど露出が増えます。様々な水着を着るためにも、また水着だけでなく様々な種類の下着を楽しむためにもVラインの処理は有効です。

 

着用できる種類の幅が広がるということは、楽しみも広がりますよね。

 

また、Vライン脱毛をしていれば、水着や下着からムダ毛がはみ出る心配をしなくてよくなります。

 

2つめのメリットは、Vライン脱毛をすることによって、デリケートゾーンが衛生的になるということです。アンダーへアが多いと、蒸れやすいため、細菌が繁殖しやすい環境を作ってしまいます。

 

しかし、脱毛することによって蒸れが防げます。生理中のような蒸れやすいときに、肌がかゆくなってしまう経験をしたことはありませんか?そんなトラブルを防ぐことに繋がるのです。また、生理中の経血、おりもの、尿などがアンダーヘアに付着することを防げるので、嫌なニオイや肌トラブルの原因を除去することができるのです。

 

また、海外では、アンダーヘアの処理は身だしなみとして女性は今や当たり前のように行っているのだそうです。

 

日本はまだ恥ずかしいと感じてサロンに行く勇気が出ないという方が多いようですが、脱毛によるメリットを考えるとサロンで脱毛した方が良いですよね。

 

Vライン脱毛で、清潔さとおしゃれの楽しみを手に入れましょう。

 

Vライン脱毛を自己処理した際の危険性

 

水着や下着からはみ出る毛を綺麗に出来るVライン脱毛ですが、これを自宅で自己脱毛しようとするとかなり難しいものがあります。そもそもVライン脱毛は、欧米を中心にしてセレブやアーティスト、ファッションモデルなどから一般の人にまで幅広く浸透している手法です。

 

特に問題なのはアンダーヘアの処理ですが、これを家庭用脱毛機などを保持していたとしても体勢的になかなか処理が難しい部位もありますし、出力の設定も難しいもの。もしもこれを間違うと、ただでさえデリケートな部位にも関わらずレーザーやフラッシュが肌に強く反応してしまい、火傷などの負傷を負ってしまいかねません。もしもダメージがひどければこれらの火傷の跡が残ってしまう場合もあるので注意が必要です。

 

こういったリスクを回避する上でも、Vライン脱毛はエステやクリニックで執り行った方が得策と言えるでしょう。プロの脱毛士のもとでレーザーやフラッシュなどで脱毛していくわけですが、もしも肌に黒ずみがあったり、肌コンディションに問題があればニードル施術などに置き換えることも可能です。

 

それに万が一にも施術中やその直後に肌トラブルが発生した際にもこれらでは早急に対応して処置できます。身体の中でもデリケートで最も大切な部位ですから、何よりも安全と安心を考慮して施術法を選択した方がよいでしょう。

 

今人気のVIO脱毛とは?

 

今、アンダーヘアの脱毛が若い女性の中で流行しています。脱毛にかかる費用が低価格になったので、高校生や主婦がバイト代などで受けられるようになったのが背景にあります。アンダーヘアの脱毛はVIOライン脱毛やハイジニーナ脱毛とも呼ばれています。

 

Vはビキニライン、Iは性器の周り、Oは肛門周辺のことを指し。経血や排せつ物がアンダーヘアに付着しない衛生的な脱毛です。ハイジニーナ脱毛はエステサロンや美容クリニックで受けられます。

 

ヒカリ脱毛やレーザー脱毛が主流で2か月に1度のペースでサロンなどに通うことになります。終了するまでに1年程度かかります。どこまで脱毛ができるかは本人の希望通りですが。Iラインに関しては粘膜もあるので、その部分は照射できません。

 

通うのがめんどくさかったり、その都度処理するだけでいいからはブラジリアンワックスという方法もあります。ブラジリアンワックスの場合もVラインはどこまででも脱毛できますが、粘膜にワックスは塗れないので毛抜きなどで抜く形になります。生理期間中は施術を受けられないのでキャンセルする場合は注意してください。

 

ハイジニーナ脱毛をする場合は高温多湿で紫外線の強い夏は避け、アフターケアをしっかり行ってください。

 

VIOの形や脱毛量はどうする?

 

最近では、メディアでも評判のハイジニーナ脱毛に興味を持っている女性が増えてきています。

 

このハイジニーナ脱毛とは、Vライン、Iライン、Oラインがセットになっている脱毛プランのことであり、さまざまなエステサロンやクリニックで受けることができます。

 

ちなみに、ハイジニーナとはアンダーヘアが全く無い状態のことなのですが、日本でも有名人などがハイジニーナにしていることで評判になっています。ちなみに、ハイジニーナ脱毛は25歳以上の利用者が多く、30歳前後で利用する人が最も多いと言われています。

 

ハイジニーナ脱毛はVライン、Iライン、Oラインの全てがセットになっているのですが、必ずしも全てのムダ毛を処理しなくてはいけないというわけではありません。Vラインを少し残しておいて、IラインとOラインは完璧に無くすということや、VラインとIラインは減らす程度にしておいてOラインは完璧に無くすなどといったことも可能です。

 

そこでエステサロンのスタッフと一緒に相談すると良いでしょう。ハイジニーナ脱毛の相場は大体5万円前後となっているのですが、ハイジニーナにする前にまずはアンダーヘアの状態を確認し、どの程度の状態にしたいのかを決めるのがオススメです。

 

Vライン脱毛当日は肌トラブルに注意!

 

サロンで脱毛を受けるとなると、いくつか注意をするべき点があります。とりわけ施術の当日には、気をつけた方が良いでしょう。

 

まず発汗に関する注意点があります。サロンにて施術を受けた日には、できるだけ運動を割けた方が望ましい一面があるのです。なぜなら肌に関するトラブルが発生する可能性があるからです。

 

そもそもサロンで施術を受けると、毛穴が開く傾向があります。そこから細菌類が侵入する可能性があるのですね。

 

そして運動をしますと、毛穴から細菌類が侵入する確率が高まる傾向があります。ですので施術を受けた日は、なるべく運動をしないのが望ましい訳ですね。

 

同様の理由で、肌の衛生面なども大事なポイントになります。肌が不衛生な状態になっていれば、やはり細菌類が侵入する確率が高まるからです。当日は肌を衛生的な状態に保つのが、とても大事なのですね。

 

それと前日までに、なるべく日焼けをしない方が望ましいです。肌が日焼けをしてしまっていると、それだけ火傷が生じてしまう確率も高まるからです。サロンでのフラッシュの光は黒い色に反応する傾向があるので、肌にトラブルが発生する確率も高まってしまうのです。

 

このようにサロンで施術を受ける時には、肌の状態が大切なのです。肌はとてもデリケートなのですから、施術当日は色々と気をつけた方が良いでしょう。

 

ただしそれらの注意点は、たいていは脱毛サロンのスタッフの方々が無料カウンセリング時にレクチャーをしてくれます。その指示を守るよう心がけていれば、問題ありません。


このページの先頭へ戻る